talex_01

 

 

 

偏光フィルターとは、レンズを通して飛び込んでくる紫外線や照り返しによる反射光など、有害な光だけを取り除き、目に優しい光だけを透過させる薄い膜状のフィルターで、一般にその原料には染料系が使われていました。
しかし、染料系では色の濃度が薄ければ薄いほど雑光を取り除く力が弱まり、可視光線の透過率も低くなるという問題点を抱えていました。そこでTALEXでは、独自の『雑光カットフィルター』にヨード系原料を用いることでレンズ濃度の濃淡に左右されることなく、常に高い雑光カット率と可視光線透過率を実現することに成功。0.03mmという極薄のフィルターをレンズとレンズで完全に密着した状態で挟み込むことで、限りなく目に優しい視界を実現しています。

 

 

 

 

空気中にチリやホコリ、花粉などが飛び交っているように、水道水に残留塩素やトリハロメタンなど、濁りや臭いの元が含まれているように、光にも紫外線や太陽・照明の照り返しなど、直接目に触れることでストレスホルモンを上昇させる有害な雑光が含まれています。TALEX独自の『雑光カットフィルター』を例えるなら、光を遮断するのではなく、目に有害な光だけを取り除く“光の空気清浄機”“光の浄水器”のようなもの。白内障をはじめとする水晶体疾患が猛威を振るう現代、有害な光から瞳を守るためのもっとも手軽で確実な方法として『雑光カットフィルター』の存在が様々な分野で注目を集めています。

 

 

 

 

例えば、運転中のダッシュボードのテカリやフロントガラスの映り込み…。例えば、街を歩いているときのギラギラとした路面の照り返し…など、暮らしの中は私たちの視界を妨げ、目を疲れさせる有害な光にあふれています。
ストレスホルモンを上昇させるこれら雑光(ざっこう)は、直接の自然光と異なり、反射によってあらゆる角度から目に飛び込んでくるため、レンズの濃度を濃くするだけでは、防ぐことが不可能と言われてきました。

 

 

 

 

上の写真をご覧ください。裸眼で見た運転席からの視界と“ザ・レンズTALEX”をかけたときの視界の違いは一目瞭然。ダッシュボードのテカリやフロントガラスの映り込みが完全に消え、路面の照り返しもすっきりクリアーになっていることにお気づきでしょう。

 

 

 

「ザ・レンズTALEX」では四季の美しい日本の国で、あなたが過ごしたいライフスタイルに適したレンズカラー19色をご用意しております。
是非、自分だけのお好みのレンズを見つけて、お近くのお店で驚愕のTALEX体験してみて下さい。

 

 

 

 

 

メガネのノハラ イオン洛南店 2F
営業時間 9:00~21:00
TEL 075-692-4681
JR西大路駅より南へ徒歩8分
 
メガネのノハラ フォレオ大津一里山店 1F
営業時間 10:00~21:00
TEL 077-544-3268
最寄バス停 瀬田公園